1. グローバルリーダー育成

Leadership Development

グローバルリーダー育成

こんな課題をお持ちの企業に

  • 日本からグローバルリーダーを輩出したい
  • 海外人材もグローバルリーダーとして育成したい
  • チームの優れた業績をしっかりとアピールできるリーダーをそれぞれ育成したい
  • リーダーたちでビジョンを共有し、パフォーマンスの高いチームを作りたい

市場環境が急速に変化し続ける現代において、リーダーには経営的知識だけでなく、リーダーとし
てグローバル・プロジェクトやチームをけん引するにふさわしいビジョン、マインド、行動、そし
てそれを周囲に確実に伝達するコミュニケーション・スキルが求められています。
Canning & Associatesのグローバルリーダー育成は、トレーニングとサヴィル・アセスメントを融
合し、リーダー候補者のマインドセット、行動変容から、コミュニケーション・スキルまで、コー
チングとトレーニングで総合的に高められることが特徴です。お客様のニーズをしっかりとヒアリ
ングしたうえで、最適なプログラムをカスタマイズしてご提案いたします。
ポテンシャル人材の選抜から、育成計画の策定、そして実際の育成に至るまで、経験豊富なコーチ/
コンサルタントが、貴社の求めるグローバルリーダーの育成に伴走します。

ご要望に応じて、適切なソリューションを提案いたします。
まずは、お気軽にご相談ください!

お問い合わせ

プログラム概要

  • Leadership Development

    新任のグローバルリーダーを育成する、すでに活躍しているリーダーをさらにもう一段階高いレベルに引き上げる、あるいは日本人のリーダーも海外のリーダーも一緒に企業の未来を考え、そのビジョンを達成するために自己成長を促す。リーダー育成に企業が求めるニーズは様々です。キャニングは完全カスタマイズのプログラムで、お客様企業が求める様々なリーダー育成に貢献いたします。

  • Executive Presence

    グローバル本社の役員にチームの成果をアピールする、海外の取引先の役員と人間関係を作る等、社内外のステークホルダーと関わりあうシーンでも、リーダーにふさわしい洗練されたコミュニケーション力が求められます。そうしたグローバルシーンで存在感を発揮できるように、グローバルビジネス経験豊富なコーチ/コンサルタントが伴走し、リーダーの英語でのコミュニケーション力を洗練していきます。

  • Saville Coaching

    キャニング版、エクゼクティブ・コーチングサービスです。サヴィル・アセスメントを最大限活用し、対象者の得意、不得意、モチベーション、そして自己肯定感といった特性をしっかりとコーチが把握し、ステークホルダーも巻き込むことで、対象者も納得の精度の高いコーチングを進めることができます。心理アセスメントをコーチングに組みあわせるのが、サヴィル・コーチングの特徴です。コーチはサヴィル・アセスメントを熟知した、経験豊富なコーチばかり。グループ・コーチングも可能です。

  • Team Building

    優れたパフォーマンスを発揮するチーム作りには、メンバーがお互いに理解を深め、信頼関係を築くことが不可欠です。異文化的なアプローチでお互いの価値観や考え方を共有する、あるいはサヴィル・アセスメントで仕事上の強み弱みをお互いに共有して相互理解を深めたうえで、チームのビジョンやチャーター(憲章)、あるいは効果的なコミュニケーション方法などを議論、策定しアクションポイントまで落とし込みます。メンバー全員がチーム変革に前向きになれるプログラムです。

他社との違い

Canning & Associates

内容 お客様のご要望や状況に適した、トレーニング、コーチング、サヴィルアセスメントを組み合わせる完全カスタマイズのプログラムを提供。
英語でのパフォーマンスに対して、外国人トレーナーからフィードバックを得ながらグローバルリーダーとしてのマインドセットとコミュニケーションスキルを習得する。
自身で考えて実行するきわめて実践型のトレーニング
海外支社の社長を務めたり、外資系企業で活躍したベテラン日本人講師が自身の経験を一般化してレクチャーを行う。
同じ日本人リーダーの視点での苦労話やサクセスストーリーは、特に、これからグローバルリーダーとしての活躍が期待される層には参考になるチップスが満載。
方法 ディスカッションやロールプレイ演習といったアクティビティ主体 レクチャーが主体
言語 英語が主体 日本語が主体
人数 1~10名 約20名
トレーナー ビジネス経験が豊富なネイティブのコーチ・コンサルタントや日本人コーチ シニアの日本人コンサルタント
期間 ニーズに合わせて1日~長期まで最適な期間、回数をご提案 1~2日が一般的

企業担当者様の声

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社  
人事部 ご担当者様

弊社は外資系企業なので、マネージャクラスになるには英語でビジネスを進めていく力が必須です。キャニングに依頼しているのは、英語は話せるけれどより高いレベルでの交渉や、ステークホルダーをマネジメントする必要のあるひと、つまり、英語を使ってより効果的にビジネスをするための訓練です。ポイントを絞った育成であれば、比較的短期間のコースであっても一定の効果が見込めると思うので、人を選んでトレーニングの機会を提供しています。
「カスタマイズ」と言いながら、いくつかのパターンに当てはめようとする会社とは異なり、キャニングは実践に活きるかを意識しながらフレキシブルにカスタマイズに応じてくれる。私からは会社の期待とプログラムの方向性を伝えていますが、トレーニング前に参加者本人たちにニーズヒアリングを実施して、実際に本人が出来ている部分/出来ていない部分を個別に確認したうえで、プログラムを決定してくれるのも非常にありがたい。
また、参加者に渡す「事後レポート」も有用です。上司にレポートを共有して、トレーニングを通じてできるようになった部分や、今後の課題を確認してもらえる。例えば、一緒に会議に出た時に、レポートで記載された課題に関する場面があったら、指導してくださいとも言えるので。
トレーニングの質以外にも、発注後は参加者とのスケジュール調整等をまるっと引き受けてくれるので、工数を掛けないで済む点も非常にありがたいパートナーです。

導入事例を見る

ご要望に応じて、適切なソリューションを提案いたします。
まずは、お気軽にご相談ください!

Copyright © Canning & Associates All rights reserved.