2022年9月22日

10/21(金) 開催 “ブラックボックス化させない” アセスメント×コーチングのススメー無料セミナーのお知らせ

「昇進前後の(シニア)マネージャーのパフォーマンスが思うように上がらない」
「マネジメント経験もあり、研修にも参加しているものの、部下育成や権限移譲がうまくいかない人がいる」

「会社でコーチングを導入してみたが、いまいち成果が分からずやめてしまった」

会社の未来を担う人材として、マネージャー層やエグゼクティブ層にもっと活躍いただきたいのに、歯がゆい思いをされる方もいるのではないでしょうか。

そこでキャニングでは、エグゼクティブ・コーチングを専門とする株式会社リバース・フロウ様にご協力いただき、アセスメント・コーチングサービスを開発いたしました。

サービスリリースの記念といたしまして、株式会社リバース・フロウ 代表取締役社長・清原 豪士さんにご登壇いただき、特別セミナー:“ブラックボックス化させない”アセスメント×コーチングのススメ を開催します。

清原さんは、株式会社リバース・フロウで代表取締役社長を務めながら、10000人以上のクライアントにエグゼクティブ・コーチングを提供されています。

また、清原さんのアセスメント・コーチングは、クライアントの行動変容はもちろんのこと、下記2点を織り込んだコーチングプロセスの”透明性”を評価されています。
①”世界一妥当性が高い”アセスメントや、関係者へのインタビューを通じたコーチングポイントの明確化
②関係者へのコーチングプロセスの詳細な共有

本イベントでは、パネルディスカッション形式で、下記のようなトピックを掘り下げます。
・コーチングして良い人、良くない人の違いとは?
・コーチングをブラックボックス化させないためには?
・アセスメント・コーチングの最新事例のご紹介

マネージャー・エグゼクティブ層の育成担当の方はもちろんのこと、
・「実際のところコーチングってどんな感じ?」「コーチングで何が変わるの?」といった疑問をお持ちの方
・一人一人の特性に合わせた育成方法を模索している方
にもお勧めの内容です。ぜひご参加ください!

お申し込みはこちらのフォームから

開催概要:

  • 日時:10/21(金):15:00~16:30

    • 15:00~15:15:開会・イントロダクション
    • 15:15~16:15:パネルディスカッション
      ①コーチングして良い人、良くない人
      ②コーチングをブラックボックス化させないために
      ③アセスメント・コーチングの最新事例
    • 16:15~16:30:サービス紹介・質疑応答
    • 16:30~17:00:個別相談会 ※希望者のみ
  • 参加費:無料
  • 定員:各回10名
  • 会場:オンライン(Zoom)

登壇者:

ゲスト
清原 豪士 (株式会社リバース・フロウ 代表取締役)

エグゼクティブコーチ、組織開発コンサルタント、SDGsビジネスマスター
「学びと体験をデザインする」協働デザイナー。管理職から役員、企業経営にいたるまで、すべての役職を経験。30代で30名を超える組織のマネージャーとなり、人材育成や評価、トラブル対応など「ヒト」の問題で苦労を重ねる。以降、本格的に「人材・組織開発」を学び始め、さまざまな取り組みと検証を繰り返す。組織にイノベーション土壌を創るための「創発のしくみ」を根付かせるため、現役および次世代リーダーの「行動変容」実践プログラムを提供している。

聞き手
横山 功(キャニング・アンド・アソシエイツ株式会社 代表取締役社長 )

大学卒業後に就職した研修会社で、人材育成と営業職の面白さに目覚める。その後、外資系保険会社を経て、2008年にキャニング入社。キャニングの提供するトレーニングの質の高さ、外国人トレーナーやコンサルタントのプロフェッショナルな姿勢に強い感銘を受ける。以来、セールスコンサルタント、クライアントリレーションシップマネージャーとして、クライアントのニーズを満たすソリューションを提案。担当するプロジェクトのマネジメントに心血を注いできた。

お申し込みフォーム

お問い合わせ

株式会社キャニング・アンド・アソシエイツ
イベント担当

Tel:03-5413-8980
メール:お問い合わせフォーム

 

ご要望をヒアリングした上で、適切なソリューションをご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00 - 18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ